では続けて、上手に利用をする方法について話をしていきたいと思います。
さきほど目的や金額について、考えておきましょうと言いましたね。
例えばですが、次のお給料日まであと1週間ほどあるんだけれども、
生活費の支払いがあるから、お給料日には返せるからとりあえず借りたいんだ。
といったケースについて話をします。

生活費の支払いとして、5万円ほど借りたいと考えます。
次のお給料日、1週間後には5万円全額返すことが出来ます。
ではどうするのか?

どの会社を利用しようかな?という比較をするときの材料にもなるのですが、
無利息の期間を設けている会社があるんです。
初回利用であれば、30日間無利息ですよとか、
1週間以内に返済をした場合は、無利息で計算をしますよ。
などというサービスがあるんです。

先ほどのケースですと、1週間後には5万円全額返済が可能ですね。
その場合、無利息で5万円を借りることが出来るということです。

利息がかかることなく、返済をする時には5万円だけ返済をすればいいので、
負担がかからないんです。

このように、上手にお金を借りることが出来るようになっているんです。

お金を借りる時には、なぜお金を借りたいのか?
いくら借りたいのか?
そして、いつまでに返済をすることが出来るのか?
という点を考えておくと、より負担が少ない方法でお金を借りることが出来るということなんです。

30日以内であれば、また1週間であればと、
それぞれサービスの内容が違います。
細かいかもしれませんが、具体的に何月何日に返済可能。
と考えておくことで、より活用が出来ると思います。

あわせて話をしたいことがあります。
無利息ではなくても、何日間かは低利息といったサービスもあります。
一定期間ですと利息の負担が少なくてすむこともあるので、
上手に利用をする方法ではないでしょうか。

沢山利息を取られる。
というイメージもありますが、必ずしもそうだとは言えないということなんです。