一人暮らしをしていると、たまにどうしても少しだけ、
お金が足りなくて困ってしまうことがあります。
幸い、私は、会社勤務をしているので、ちょっと待てば、次のお給料が、
入ってくるのですが、その次のお給料までの数日間が、
ちょっと苦しかったりするわけです。
以前なら、このピンチを乗り切るために、
実家の両親などに送金してもらっていたのですが、
あまり両親にも迷惑をかけたくなかったので、
最近は仲良くしていると思っていた同僚に、短期間お金を借りていました。
ほんの1週間位だし、同じ職場なので信用があると思っていたのですが、
その同僚が 私にお金をかしていることを他の人に言いふらしていたので、
何だか とても罪悪感を感じてしまいました。
「これからはもう同僚には頼まないほうがいいな」、
そんな風に悟ったのです。
では一体、お金のピンチの時はどうしたらいいのでしょう?
答えは、私の場合、消費者金融でした。
というのも、銀行でかりてもいいのですが、
私の貯金は定期預金になっているので、とんでもない時期に解約すると、
損をしてしまうのです。
それならば、ほんの1週間だけ、消費者金融でお金を借りたほうが、
得なのでは?と思ったわけです。
銀行と消費者金融を比較すると、消費者金融のほうがお得でした。
というのは、借りたお金の無利息キャンペーンがあったり、
24時間いつでもお金が借りられる、というメリットがあったからです。
人から借りるのと違い、変な噂がたたない、というのも何よりもありがたいです。